40代後半、夫と私、エッチもしたいしお出かけしたい♪
スポンサーサイト
--/--/-- - -- - --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告
TRACKBACK : - *  COMMENT : - *  Edit
夫婦喧嘩?
2015/12/26 - Sat - 17:39
若い頃は夫婦喧嘩もありました。

しかし、私は翌日までそれを引きずることが
嫌で、夜寝る前に仲直りするように心がけて
きました。

それも、歳を重ねるうちに喧嘩をしなくなり、
ときには「怒っているけど喧嘩したくないので
黙って我慢している」というときもありました
が、そのうちに怒ることがなくなってきました。



昨夜のこと。

子供たちがいる前で、意見が衝突しました。

ひろも私も、お互いに譲らず。

子供に関することだったので、尚更。

何度か同じ言葉を言い合っていると、末っ子と
次男がほぼ同時に
「はいはいやめて‼」
「喧嘩はダメ‼」
と割ってきました。

ひろと私は急に可笑しくなって
「喧嘩じゃないよ」
とふたりとも同じことを言いました。

「これは喧嘩じゃないディベートだよ」
と。


自分の考えを押し付けるだけじゃない。
話し合ってより良いようにやっていくために、
熱くなってるんだということ。

喧嘩をして、仲が悪くなるわけじゃない。

こうして話して、熱くなって、言いたいことを
言い合って、私たちは仲良くなっていってるん
だと思いました。



それにしても、うちの子供たち、ひろと私が
言い合うことに過剰反応しますね。

「ちゃんと仲良くしなきゃダメでしょ‼」
と叱られた感じでした(笑)




CATEGORY : ふたりの日常  *  THREAD TITLE : 日々のこと  *  THREAD THEME : 結婚・家庭生活
TRACKBACK : - *  COMMENT : 0  *  Edit
妻の秘密の気持ち
2015/12/26 - Sat - 09:36
21歳のとき、初めてひろに会った日から
ずっとひろに夢中です。

ひろはいつもつれないので、ひろから追いかけ
られたことはほとんどなくて、いつも私が追い
かけています。

でも、恋人だった頃も、夫婦になってからも
幾度かあった危機には、
「俺にはりえが必要だ」
と言ってくれるので、その数少ない言葉を胸に
大切に抱きしめて、乗り越えてきました。

私がこんなにひろの何に惹かれるのか。

一人のひととして、大好きなのもあります。

面白くて甘えん坊で寂しがり屋なところもあ
って、外面的には老若男女どんな人にもとても
優しくて穏やかで思いやりをもって接するひと
です。

外面はとてもいいんですが、私には冷たいところ
があるんです。

多分、ひろにとって一番冷たくできるのが、この
世で私なんだと思います。

甘えられるというのかな。

素のままでいられる……。

出会ってから26年間、ずっとセックスしてきて
お互いの身体はよく知っています。

例えば変な話、漏らしたり汚したりしても、
平気でお世話できるのはひろだし、彼も私には
できると思います。

前にも話したように、ひろは性欲は淡白な方で
私の方が旺盛で、それをほどほどに我慢しながら
ふたりでちょうど良いところで折り合いをつけて
きました。

私は日々の生活でひろを口説きおとしたいので
子供の目を盗んでは、ひろに下ネタを囁いて
きました。

セックスも、他の誰より刺激的でした。

淡白なのに?

淡白だからこそ、その彼が、私に欲情して
トイレにまでついてきて無理矢理……とか
私の手で、数えきれないほど快感を得て
くれることが、私を深く満足させます。

ギャップというものでしょうか(*´∀`)

こうして書いていると、私って男っぽいのかな?
なんて思っちゃいます。

でもね……ここだけの話。

私のことを短時間であっという間にイカせられ
るのは、ひろだけなんです。

速さと質。

そしてそれが何度も……(*^^*)

誰にも話さないし、仲良しの女友達にも言わない
けれど、私は21歳の頃からひろにぞっこんで、
ずっとそれは変わらないのです。

どんどん歳をとって、うまくいかなくなるとき
も来るかもしれませんが、それはそのとき考え
ます。

私のことだから
「どんなことがあっても、りえは○○○ってる
だろ?」
とひろは言いますが……。

年寄りになっても仲良しでいたいな♪




CATEGORY : 夫婦エッチ  *  THREAD TITLE : 夫婦性活  *  THREAD THEME : 結婚・家庭生活
TRACKBACK : - *  COMMENT : 2  *  Edit
会議なクリスマスイブ
2015/12/24 - Thu - 17:45
クリスマスイブですね。

ひろは夜会議です。

ひろ「本当に会議、この日にやるんですね?」
と上司に確認したそうです。

ひろ「クリスマスイブの夜だろ?俺はよくても
もっと小さな子供がいる若い奴らが可哀想だろ?」

ひろ「彼女とデートしたい奴もいるだろ?」

会議をイブの夜に入れてきた上司……
意地悪なのか、気が利かないのか。

私「本当に会議?彼女とデートじゃないの?」
と訊いてみました。

ひろ(笑いながら)
「嘘だと思うなら会社に見に来いよ」
だそうです。



ひろは
「イブなのにごめんな?」
と朝出かけて行きました。

とはいえ、長女も毎日帰りは遅いし、次男は
9時過ぎないと帰ってこないし、夜ご飯は遅い
から、特にいつもと変わらないんだけどね(^。^;)

ひろが、クリスマスイブは家族で過ごさなきゃ
と思ってくれるのは嬉しいです。

我が家のサンタルールは、小学生までです。

今夜、プレゼントがもらえるのは末っ子だけ。

「サンタさん来るかな?」
と朝からそわそわしていました。

いいなあ……私にもサンタさん来てくれないかなあ
(。・_・。)ノ

早くひろも帰ってこないかなあ……。






CATEGORY : ふたりの日常  *  THREAD TITLE : 日々のこと  *  THREAD THEME : 結婚・家庭生活
TRACKBACK : - *  COMMENT : 1  *  Edit
ふたり温泉
2015/12/23 - Wed - 21:13
今日は朝から頑張りました。

昨夜、いいことできたから、というのと
お掃除終わればひろが温泉に連れてって
くれるというから。

目標があると、動けるものですね♪
私は単純です。

家中の窓を綺麗にしました。

義両親の家と私たちの家を合わせると結構
多いんです。

ひろと、次男、私の3人で。

長女は自分の車を洗っていました。

今日の天気予報では午後から雨になるらしく、
慌てました。

こんなにウキウキしながら年末の掃除をしたの
は、結婚して初めてのことです。

終わったときの嬉しかったこと(*´∀`)

隣の県の山のなかの温泉に行ってきました。

男湯女湯の入口でひろと
「じゃあ後でね♪」
と別れるのもなんだかいいね。

熱いお湯が苦手な私にはちょうどいい温度で
いつもよりは長風呂しちゃいました。

ほっかほかに温まってあがったら、ひろは
食事処で既に生ビール3杯目でした。

こういうとき、ひろはいつも呑むんです。
私はアルコールに弱いため運転手。

おつまみも頼んで、ふたりでまったりとした
昼下がりでした。

ひろはしきりに
「今日は本当に幸せな1日だねぇ」
とご機嫌でした。

私もそう思っていました。

ふたりだけで日帰りの温泉に来たのは初めてかも?

いつも誰か子供がついてきていたので、自分の
ペースで温泉につかって、のんびりできなかっ
たから。

会話はなんだったかなあ?

「夜ご飯どうする?」
だったかも(笑)

テレビがついていて、平日(祝日だけど)午後の
情報番組を放送していたので、それについて
一々話してたんだと思います。

何を話したかはうろ覚えだけど、何かしらずっと
お喋りをしていたというのが、いいなと思えまし
た。

子供が小さい頃、義両親に預けて、結婚記念日
に初めてふたりで出掛けた夜。

何を話していいのかわからなかったことを
思い出しました。

かろうじて子供のことを少し話して、でも
続かなくて
(私たち大丈夫かな?)
と思ったあのときが懐かしいです。

とにかく、普通に自然体でいられることが、
一番気が休まっていいですね。

大満足な休日でした。


CATEGORY : ふたりの日常  *  THREAD TITLE : 日々のこと  *  THREAD THEME : 結婚・家庭生活
TRACKBACK : - *  COMMENT : 0  *  Edit
(祝)開封♪
2015/12/23 - Wed - 18:08
昨夜のこと。

眠そうなひろを誘いました。

「しない?」

黙ってるひろ。

あぁ、今夜もダメかなぁ。

と思っていたら、
「トイレ行ってくる」
と階下へ。

なんだか、いい感じ(*^^*)

いけそうかなぁ……。

戻ってきたひろ、OKでした。

嬉しくて、嬉しくて。

小躍りしなから、1箱12個入り3箱パックを
開けました。

ひろ「どんなの買ったの?」

私「普通のだよ」

これまで、ツブツブつきだとか、発熱するの
とか、色々試したけれど、今回は普通のコン
ドーム。

(熱くなるのは私は良かったです♪)

ひろのツボ、みんなわかっていて、どうすれば
興奮するか、気持ちよくなってくれるか知って
います。

ワンパターンにならないようにね。

我が家は私の方が性欲が強くて、こんな風に
私がお願いしてセックスするので、主導権は
私です。

そんな夫婦があってもいいですよね。

もちろん、ひろもどうすれば、私がよがって
イクのか知りすぎているので、ちゃんとして
くれます。

若い頃のセックスより、ここ1、2年のセックス
の方がとっても気持ちいい……。

幸せな夜でした。


CATEGORY : 夫婦エッチ  *  THREAD TITLE : 夫婦性活  *  THREAD THEME : 結婚・家庭生活
TRACKBACK : - *  COMMENT : 0  *  Edit
ふたりで大掃除
2015/12/22 - Tue - 14:36
コンドームを買ってきたのに、ひろにそれとなく
誘いをかけても
「眠い」
と言われ、まだ未開封です(^-^ゞ


今日は、先週末に末っ子が自分の部屋の大掃除を
して、出した大量のゴミの分別を朝からしました。

小さな頃から大事にしてきたぬいぐるみや玩具。

大切な思い出だけど、いつかはさよならしない
とね。

私より末っ子の方がすっきりと『断捨離』しま
した。

その分別が終わったので、ひろに
「終わったよ」
とLINEしました。

ひろが、そのあまりにたくさんのゴミを見て
「本当にりえ、これ分別できるの?」
と疑ってたからです。

だから
「できたもん‼」
と自慢げにLINEしたのです(^^)v

ひろからは
「じゃあ明日は窓拭きをして、終わったらお風呂
に行こう」
と返事が来ました。

ちょっと前から
「日帰り温泉に行きたい」
とお願いしていたからです。

最近は子供たちはそういうのについてこなく
なりました。

友達が最優先なんですね。

だから明日は、温泉を楽しみにしながら、お家
をふたりで綺麗にします。

こんな風にふたりで年末の掃除を考えたりする
のは、結婚22年目にして初めてです。

いつものひろは、毎晩のように忘年会で飲み歩
いて、休日は疲れたと言ってゴロゴロしていて
それが大晦日まで続いていました。

今年はいい感じ♪

ひろ、変わったなぁ……。

明日、頑張りますp(・∀・`)q


そして、仲良しついでにエッチもできたら
いいなあ。






CATEGORY : ふたりの日常  *  THREAD TITLE : 日々のこと  *  THREAD THEME : 結婚・家庭生活
TRACKBACK : - *  COMMENT : 0  *  Edit
コンドームは誰が買う?
2015/12/20 - Sun - 20:15
今日はちょっとだけ下ネタを。

みなさんはご夫婦で避妊はどうされてますか?

ひろと私は恋人だった頃からコンドームを使って
いました。

コンドームを使わないのは、私が妊娠をして
いた間だけで、それ以外は必ず使っています。

そして、コンドームを使う方は、誰がそれを
買ってきますか?

私は昔から買うのに抵抗がなくて、普通に
ドラッグストアなどで買っていました。

ひろは一度も買ったことがないんです。

無くなったら私が買います。

ついこの前、最後の1つを使いました。

そのあと買い足しておくことをすっかり忘れて
いました。

そして昨夜。

ひろに甘えたくなって、ベッドに入りました。

「何もしないからくっついていい?」

ひろはにやりと笑いながら
「するだろ?」
と言いました。

私はいつも
「何もしないから」
と言いながら、ついその先に進もうとしてしまう ので、淡白なひろに拒否されたり、たしなめられ
たりは、よくあることなんです。

昨日も、
「触るくらいいい?」
なんて言ったら、
「ダメだよ、ゴムないだろ?」
とひろ。

( ̄▽ ̄;)買い忘れた‼

仕方なく諦めた私。

コンドームがないとひろはエッチしてくれません。

途中でやめるのも辛いのでしません。

し始めたら出したくなるから(*^^*)

昨夜は寂しく寝ました。

そして今日。

忘れずに買いに行きました。

最初は12個入り1箱を買おうとカゴに入れたの
ですが、思い直して12個入り3箱パックに変え
ました(^-^)36個。

ひろは淡白だから、いかにその気にさせるか
から始めるので、今夜は
「ほら、たくさん買っておいたよ」
とヤル気満々な私を見せようと思います。

飲み会に行ってまだ帰ってこないひろ。

早く会いたいな♪






CATEGORY : 夫婦エッチ  *  THREAD TITLE : 夫婦性活  *  THREAD THEME : 結婚・家庭生活
TRACKBACK : - *  COMMENT : 0  *  Edit
イメチェン
2015/12/19 - Sat - 22:28
真面目な話が続いたので、この辺で閑話休題。

ここ15年ほど私はずっとストレートのロング
ヘアーでした。

それを思いきって先月20㎝ほど切ったのです。

本当はそんなに切るつもりはなかったのですが、
切ってもらったらなかなか気に入らなくて
「もうちょっと切ってください」
と言い続けていたら……とても短くなってしまっ
ていました(笑)

それで、美容師さんが
「毛先に動きをつけると柔らかい印象になって
かなりイメージチェンジですよ」
と毛先を巻いてくれたのです。

これが、とっても気に入っていい感じ(^-^)

自分で言うのもなんですが、優しい雰囲気に
なるんです。

中身の人間は変わってないのにね?
不思議です。

ストレートのロングだった頃は、冷たくキツい
印象があったのか、買い物に行っても、店員さん
となかなか打ち解けられなかったのが、この髪型
にしてからにこやかに話しかけられることが増え
ました。

日々の生活にまでいい影響があって驚きです。

そして、髪型を変えた当初は何も言わなかった
ひろが、私が今朝、コテで巻いて完成して
「どう?」
と見せたところ、にっこりしてくれたので
「もしかして前の髪型より、今の方が好き?」
と訊きました。

ひろは満面の笑みで
「うん、大好き」
と言ってくれました。

それって結婚前の恋人時代から含めても、髪型
を誉められたことはないのでびっくり‼

最近のひろは私に優しい……。

大丈夫かな?

突然倒れたりしないよね?

最初は切りすぎてショックだったから
「すぐに伸ばしたい」
と思っていたけど、ひろが喜んでくれるなら、
当分はこのヘアスタイルでいこうっと♪





CATEGORY : ふたりの日常  *  THREAD TITLE : 日々のこと  *  THREAD THEME : 結婚・家庭生活
TRACKBACK : - *  COMMENT : 0  *  Edit
遺伝性の病気
2015/12/19 - Sat - 15:21
昨年亡くなった義母には持病がありました。

生まれつきのもので、それは難病に指定されて
いるものでした。

義母は、その母から遺伝的に受け継いでいて、
義母の母も早くに亡くなっています。

今の医療ではそこまでが限界で、亡くなる前の
数年は入退院を繰り返し、どんどん病気は進行
していきました。



夫ひろは、義母の病気を受け継いでいます。

義母が入院していた頃、医者はこう言いました。

「この病気で70歳まで生きられたなら長生きだ」
と。

ちょっとデリカシーのない発言だと思いますが、
それほど難しい病気なのです。

ひろは明らかに義母の体質を受け継いでいるので
「定年まで働くつもりがないんだ」
と言ったとき、こう続けました。

「俺はこの先長くないのは、りえにもわかって
いるだろう?だったら人より早くリタイアして、
りえとふたりで旅行にいったりしたいんだ」

何も言えませんでした。

ひろがそんなことを考えていたなんて……。

私はしばらく黙って考えて、
「そうだね、ひろの気持ちわかるよ」
と言いました。

私はひろの望みを叶えてあげたいと思いました。

義母が苦しんでいる姿をよく見てきたからです。

どうしたって、治療法がなくて、いずれその病気
と付き合っていかなきゃいけないなら、まだ、
元気があるうちに好きなことをしておいた方が
いい……。

私も、子供たちが育ったら、ひろと旅行したり
ドライブしたりするのを楽しみにしてきました。

ただ、私はそれはもっと先のことだと思ってい
たので、心の準備ができていなくて驚きました。

ひろは、あと数年のうちに退職するつもりだそ
うです。

これから、どんな夫婦になれるのか、ひろが
満足できる生き方をするには?について考えて
いかなきゃいけませんね。



CATEGORY : ひろのこと  *  THREAD TITLE : 旦那さんのこと。  *  THREAD THEME : 結婚・家庭生活
TRACKBACK : - *  COMMENT : 0  *  Edit
もう少し自己紹介
2015/12/19 - Sat - 09:21
私たち夫婦のことをもう少し。

結婚して22年目になります。

夫ひろは、跡継ぎの長男で、私はひろ家にお嫁に
来て、ひろの両親と一緒に暮らしていました。

といっても、完全な同居ではなくて、同じ敷地内
に私たちの家がありました。

義両親の家とは繋がっていなくて、キッチンも
お風呂も完全に別々という、ありがたい環境で
した。

それはひろがそうしたいと両親にわがままを押
し通したからです。

プライベートは確保されていながら、それでいて
すぐ隣に義両親がいてくれて、私たちの子供は
子供好きなおじいちゃんおばあちゃんのそれは
それは熱く深い愛情にも触れながら育ちました。

私は父を知らずに育っているため、両親が揃って
いる家庭というものに強いこだわりと憧れを抱い
ていて、両親の愛を受けて健やかに育った夫ひろ
が羨ましくて、キラキラ輝いて落ち着いた彼と
結婚できたことがこの上ない幸せで、生涯傍に
いたいと思っていました。

あまりに『幸せな家庭』というものにこだわる私
を、私自身でさえ少し怖いと冷静に思うところも
あって、隣に住む義両親とは毎日顔を合わせて、
子供たちの逃げ場にもなってもらえるように、毎
夕食は義両親の家で家族一緒に食べられるように
お願いしました。

お陰で、優しいおじいちゃんおばあちゃんは、
私に叱られた子供たちの逃げ場になってくれて、
ひとり残った私も頭を冷やすことができたりと、
この半同居生活は、本当にいい環境だったなと
つくづく思います。

友達が多く、付き合いで飲み会がよくあるひろ
だったので、子育ては義両親に本当によく頼りま
した。

親戚や義両親の知人がいつも出入りするのと、
ご近所さんも昔から我が家とお付き合いのある
お宅ばかり。

子供たちは、どんな人とも恥ずかしがらずに
挨拶を交わしたり、コミュニケーションをとる
ことが自然にできるようになりました。

落ち着いたいい環境で子育てができて、私は
本当に幸せだと思います。

その子供たちもそろそろ手が離れてきました。

優しい優しいおばあちゃんだった義母も、病気
と何年も闘って、昨年亡くなりました。

そして、ひろよりも頼りにしていた義父は脳梗塞
で倒れ、認知症もすすみ、施設に入所しました。

古くなっていた義両親の家は、数年前に建て直し
て、私たちの家と繋げていました。

義両親がいなくなり、子供もひとり進学でいなく
なり、全員が座れる大きなダイニングテーブルの
空いた椅子を見ると、時々寂しくもあり、ひろと
『老後』や『どんな夫婦でいるか』について話す
ことも増えてきていたこの頃。

つい最近、ひろがふと
「俺は定年まで働くつもりがない」
と言い出したのです。




『自己紹介を少し』と言ったのに、長くなって
しまいましたね。

続きはまた(^^)


CATEGORY : 私たちのこと  *  THREAD TITLE : 家族関係  *  THREAD THEME : 結婚・家庭生活
TRACKBACK : - *  COMMENT : 0  *  Edit
カレンダー
2017/08 ←  → 2017/10
2017/09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ようこそ♪
プロフィール

れいこ

Author:れいこ
れいこ、47歳
夫ユウ、同い年47歳

月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。