40代後半、夫と私、エッチもしたいしお出かけしたい♪
スポンサーサイト
--/--/-- - -- - --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告
TRACKBACK : - *  COMMENT : - *  Edit
もう少し自己紹介
2015/12/19 - Sat - 09:21
私たち夫婦のことをもう少し。

結婚して22年目になります。

夫ひろは、跡継ぎの長男で、私はひろ家にお嫁に
来て、ひろの両親と一緒に暮らしていました。

といっても、完全な同居ではなくて、同じ敷地内
に私たちの家がありました。

義両親の家とは繋がっていなくて、キッチンも
お風呂も完全に別々という、ありがたい環境で
した。

それはひろがそうしたいと両親にわがままを押
し通したからです。

プライベートは確保されていながら、それでいて
すぐ隣に義両親がいてくれて、私たちの子供は
子供好きなおじいちゃんおばあちゃんのそれは
それは熱く深い愛情にも触れながら育ちました。

私は父を知らずに育っているため、両親が揃って
いる家庭というものに強いこだわりと憧れを抱い
ていて、両親の愛を受けて健やかに育った夫ひろ
が羨ましくて、キラキラ輝いて落ち着いた彼と
結婚できたことがこの上ない幸せで、生涯傍に
いたいと思っていました。

あまりに『幸せな家庭』というものにこだわる私
を、私自身でさえ少し怖いと冷静に思うところも
あって、隣に住む義両親とは毎日顔を合わせて、
子供たちの逃げ場にもなってもらえるように、毎
夕食は義両親の家で家族一緒に食べられるように
お願いしました。

お陰で、優しいおじいちゃんおばあちゃんは、
私に叱られた子供たちの逃げ場になってくれて、
ひとり残った私も頭を冷やすことができたりと、
この半同居生活は、本当にいい環境だったなと
つくづく思います。

友達が多く、付き合いで飲み会がよくあるひろ
だったので、子育ては義両親に本当によく頼りま
した。

親戚や義両親の知人がいつも出入りするのと、
ご近所さんも昔から我が家とお付き合いのある
お宅ばかり。

子供たちは、どんな人とも恥ずかしがらずに
挨拶を交わしたり、コミュニケーションをとる
ことが自然にできるようになりました。

落ち着いたいい環境で子育てができて、私は
本当に幸せだと思います。

その子供たちもそろそろ手が離れてきました。

優しい優しいおばあちゃんだった義母も、病気
と何年も闘って、昨年亡くなりました。

そして、ひろよりも頼りにしていた義父は脳梗塞
で倒れ、認知症もすすみ、施設に入所しました。

古くなっていた義両親の家は、数年前に建て直し
て、私たちの家と繋げていました。

義両親がいなくなり、子供もひとり進学でいなく
なり、全員が座れる大きなダイニングテーブルの
空いた椅子を見ると、時々寂しくもあり、ひろと
『老後』や『どんな夫婦でいるか』について話す
ことも増えてきていたこの頃。

つい最近、ひろがふと
「俺は定年まで働くつもりがない」
と言い出したのです。




『自己紹介を少し』と言ったのに、長くなって
しまいましたね。

続きはまた(^^)


スポンサーサイト
CATEGORY : 私たちのこと  *  THREAD TITLE : 家族関係  *  THREAD THEME : 結婚・家庭生活
TRACKBACK : - *  COMMENT : 0  *  Edit
カレンダー
2017/08 ←  → 2017/10
2017/09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ようこそ♪
プロフィール

れいこ

Author:れいこ
れいこ、47歳
夫ユウ、同い年47歳

月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。